廃墟系和風撮影スタジオ 蜂蜜

平日のフリータイムのご利用について

平日フリータイムをご利用には下記の条件がございます。

  • 管理人の引渡し時等の立会やトラブル時に伺う事ができません。
  • スタジオ内の備品の説明等行えない為、本マニュアルを事前にお読みください。
  • 9:00〜18:00のフリーレンタルとなります。時間内であればお好きな時に来てご利用いただけます。
  • カギはスタジオ扉横の南京錠に入っています。南京錠の暗証番号はご予約されたご住所に郵送致します。
スタジオの入室方法
スタジオのドアの右隣に南京錠があります。
こちらの南京錠に、事前に送付した4桁の暗証番号を入れてください。
中にスタジオのカギが入っています。
ドアのカギは反時計回りに回すと解錠、時計回りで施錠となります。
ゴミについて
中に入ると目の前にゴミ箱があります。
左から「ビン・カン」「ペットボトル」「その他ゴミ」となります。
※ビン・カン・ペットボトル以外のゴミはその他ゴミにお入れください。
電源(ブレーカー)
スタジオに入って左手奥(赤丸の場所)にブレーカーがあります。
スタジオの明かりが付いていない場合はこちらのブレーカーを上げてください。
ブレーカー向かって左から1つ目と2つ目を上げていただければ大丈夫です。
OFF(下がってます)
ON(上がってます)
トイレについて
トイレは2階に上がる階段正面左手にあります。
ドアの解錠が分かりづらい為、下記の写真を参考にしてください。
内側の写真では上が外側から開けられないようにする為の鍵になっています。
表(施錠)
表(解錠)
裏(施錠)
裏(解錠)
お風呂について
トイレ正面にお風呂があります。
写真の右下の「運転」ボタンを押していただく事でお湯が出ます。
右上の「自動」ボタンを押下していただくことで湯船にお湯が張られます。
※お風呂をご利用の方はタオルをご持参ください。スタジオにご用意はありません。
お着替えについて
お着替えについては、特に決まった控室はありませんので、撮影イメージに合わせてお好きな部屋を控室としてご利用ください。
スタジオ入って右側にある部屋を控室としてご利用の場合、目隠し用の黒い布をご用意しておりますので、フックに引っ掛けてご使用ください。
この部屋においてあるヘアピンや裁縫道具などはご自由にご使用ください。
撮影用の備品について
2階の和室の押入れ内に撮影用の備品を用意しています。
他の部屋に移動してご使用いただいて構いませんが、お帰りの際元の場所にお戻しください。
和室にある小物、黒い部屋にある小物も同様です。
照明器具は1階と2階に2本ずつ用意しています。

平日フリータイムご利用の方へ

撮影時の注意点

  • 近隣の方とのトラブルを避ける為に、外から見える場所での過度な露出はお控えください。
  • 隣の施設が小学校という事もありますので、平日のご利用は特にご注意ください。
  • 屋内撮影で窓を閉めた状態であれば特に気にする事はございません。
屋上ご利用の注意点
屋上出てすぐ左手(屋上からドア向かって右手)にブロックがあります。
このブロックを使ってドアを開放状態にして、撮影してください。
目隠しと転落防止の役割を果たします。
屋上の写真の場所、奥側は小学校の窓から見える位置になります。
この奥側での過度な露出の撮影はご注意ください。
※平日は特にご注意願います。
音について
大型スピーカーを持ち込んでの大音量や、大声で騒ぐ等は禁止です。
スマートフォンやノートPCで音楽を流す程度は問題ありません。
1階廃墟スペースのチェーンについて
1階のチェーンは組み換え自由です。他の部屋への持ち込みも可能です。
組み換えた場合、元の形に戻す必要はありませんが、他の部屋に移動した場合は1F廃墟スペースに戻しておいてください。
※フックが高い位置にありますので脚立で組み替える必要がありますが、足場が不安定な箇所がありますので組み換えの際はご注意ください。